大切にしていること

  • HOME
  • 大切にしていること

大切にしていること

ゆいリビングの考える減築リフォーム

減築リフォームとは

減築って何?聞いたことない。
という方も多くいらっしゃると思います。

減築とは、「増築」の反対で、現在の住宅の床面積を減らし、今の家族のライフスタイルに合わせて、より効率の良い生活が出来るように行うリフォームのことを指します。

減築は大規模なリフォームになることも多く建て替えをしてしまった方が安くあがるということも、しばしばあります。

しかし、私たちにお声をかけて下さるお客様は「建て替えることなく今住んでいる家を残してリフォームしたい」と
ご希望されるお客様がほとんどです。

そしてゆいリビングもお客様と同様に新築よりもリフォームをおすすめしております。
一体何故だと思いますか?

なぜ、建て替えでなく、リフォームなのか

建て替えでなく減築リフォームをご検討されるお客様の多くは

・先代が残してきた家を私の代でなくしたくない
・確かに不便さを感じるが、建て替えるほどではない
・金銭的にも建て替えは無理である
・今の家にも良さがあるので残していきたい
・子供が巣立っても、いつでも戻って来られる場所でありたい

と、今お住いの家に対し、何らかの

「想い」をお持ちの方がほとんどです。

逆に私たちが、今ある家を残していきたいと考える理由は、もちろん上記お客様の想いに

・同じ三河に住む人間として、どんどん新しい街にしていくというよりは、
 古き良きものを残しつつ、新しい街にしていきたい
・同じ地元に住む人間として、お客様の想いを大切にしながら、
 お客様の安全を確保できる頑丈な住まいを創っていきたい
・お客様の家を建てた昔の大工さんの想いを私たちの手で壊すことなく、
 次の時代まで残していきたい

といった想いが加わります。
もちろん、あまりに大規模なリフォームになってしまうと、新築にした方がお値打ちになる場合もあり、お客様に「想い」がないのであれば、そのまま新築を薦める場合もありますが・・・、
なるべくなら必要以上にお金を使用することなく、
補助金制度も利用して、

良い物を残し、より快適な住まいへと進化させる

減築リフォームをさせていただければな、と考えております。
私たちはお客様の大切な住まいを、簡単に壊したくはないのです。

お客様の想いを実現するのに、ふさわしい人間である為に

新築の場合、これから住まわれるご家族の事を考えてプランニングするのですが、こういった減築リフォームの場合は、これから住まわれるご家族のことはもちろん、今までここで生活されてきた先代の想い、そしてこの家を建てられた大工さんの想いをくみ取って、リフォームしていくことが大切だと考えます。

そして皆様の「想い」を実現するのに、ふさわしい人間であるよう、

3日間箱詰めで、素直な自分と出会う為の研修
年4回以上開催する勉強会・講習会の開催
施工・サービスに関するガイドラインの設置

等の取り組みを行い、
お客様によりよいサービスがご提供できるよう日々努力をしております。

安心してお任せ頂けるように

私たちは事務所から30分で移動できる範囲を施工対応エリアとさせていただいております。
その理由も

なるべく経費(移動費)をかけず、その分の費用をお客様の住まいに使用したい

何かあった際や不安なことがあった場合にすぐに駆けつけ対応できる「安心感」をご提供したい

という想いがあるからです。

さらに、リフォーム完了後も
1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月
1年、2年、3年、10年
の節目ごとに、お困り事がないかのご確認を取るよう心がけております。

自分たちの行った仕事に対し、責任を持ち続けることこそが地元密着のリフォーム店として大切なことだと考えております。

最後に

過去、私たちに依頼してくださった沢山のお客様のおかげで、今のゆいリビングがあります。

これからもゆいリビングはこの地で、お客様の大切なものを、同じように大切にしていけるよう、感謝の気持ちを忘れず、活動していきたいと思っております。

適正価格への想い

減築について

contact us TEL0563-54-8332

PAGE TOP